子育てするときのプレゼントの意味

ウチには小学3年生、小学1年生、1歳の3人の子供がいる。
今時ウチのような家庭は珍しいかもしれないが、
ウチは、これまでずっと、
子供にクリスマスプレゼントにおもちゃなどあげたことがない。
実はおととしまではあげたこともなかった。

 

ところが、さすがに「周りの子はみんなもらってる。」などと言われれば、
「ちょっとあげようか…。」と思ってしまい、去年はあげてみた。
品物は、ハンカチ2枚ずつ。
封を開けた時の子供たちは、何だか不思議な顔をしていたが、
今でもそれなりに大事そうにしてくれている。
だからそんな感じでいいんだと思っていた。

 

ところが、最近主婦の間で話をすると、だいたい言われる。
「えー?ハンカチなんか喜ばないでしょ!?うちは、仮面ライダーの…」とか、
「今時ハンカチはないでしょ?うちは3DSの…」など。
悪いけど、余計なお世話だ。
クリスマスのプレゼントにおもちゃをあげなければならないなんて、
誰も決めていない。

 

逆に、おもちゃなんてものを、その由来も知らないクリスマスの日に無条件で
子供がもらえてしまう方が、私はそら恐ろしく感じる。
大人でも子供でもいっしょ。
すごいものをもらえる時って、自分がすごく頑張ったとき。
「よくやった!」と親が言ってくれるから、
何かを買ってもらえる…というのが子供の自然な姿だと思うのは私だけかしら?
物を大事にする子供になってほしいから、
プレゼントの連発はできるだけ避けたいと思い、
子育てをしているけれど何か?